伝統的工芸品

最近の地場産。

伝統的工芸品

ギフトショーが終わってはや1週間…
後始末(と疲労)で、記憶が定かではない出張班です
おまけに今朝からとうとうまた雪が降ってきました。
本日から事務局長は、山形へ出張。
(どうも彼が出張する時に限って天気が悪い気が…
 岡山で台風に遭ったり、東京行きも大雪だったり…)
無事に着いているのでしょうか。。。
雪こそ去年の半分くらいの積り様ですが、
気温は去年よりずいぶん低い気がしています。
そんな話をしていたら、週間天気予報に「最低-5度」の文字
そんなの高岡で見たことないよ…と思いつつ
長い冬に堪えている一同でございます。
あぁぁ、やっぱり脈絡がない
ブログ絶賛放置中ですいません。。

桑の効果

庄川挽物木地

昨日、ギフトショーの商品のことで、
庄川挽物木地の、但田木地工房さんを訪ねて来ました。
こちらの工房は、但田宅治さん&一彦さん親子、
二人の伝統工芸士さんが製作をしておられる工房です。
いろいろお話を伺ううちに、目にとまったのが…

(さらに…)

楮の雪晒し

越中和紙

北日本新聞さんで、五箇山・悠久紙の漉元、宮本さん方の
楮の雪晒しが紹介されています。
 北日本新聞さんのWeb記事はこちらから
 ご覧になれない場合は、昨年の和紙の里さんのブログ記事
 もしくは悠久紙さんの雪晒し紹介

(さらに…)

おめでとうございます☆

高岡漆器

この秋行われた高岡漆器の伝統工芸士試験の結果、
3名の方が、高岡漆器の伝統工芸士として無事認定されました
工芸士の認定は、筆記試験と実技試験があり、
実技試験では、製作環境なども含めて審査がされるそうです。
なお、今回は、高岡漆器初の女性工芸士さんが誕生!!!
皆さんのご活躍をお祈りしております

工芸品のお手入れ情報【銅器に錆がっ!?編】

高岡銅器

銅器の花瓶や置物に、気がついたら錆がぁぁっ
…なんてことになったらどうしましょ。
もしそんなことになったら…という時のために、
「滅多に錆なんて出ませんよ(ぶつぶつ)」
という金属担当にざっくり対処法をまとめてもらいました。

(さらに…)

産地訪問中です

庄川挽物木地

昨日今日と、ギフトショーの関係等々で、またも産地訪問をしております。
本日は、庄川挽物&井波彫刻で、砺波~南砺市エリアをうろうろと
随分寒くなってはいますが、さほどひどい雨にもならず
そして今でもなかなか紅葉がきれい↓
111207_1006~01
こちらは、庄川水記念公園にある、ウッドプラザ。
木工品を中心とした旧庄川町エリアの特産品や、
農産物なども置いてあります。
ここから200mほど下ったところの特産館には庄川挽物木地の展示があり
実演なども行われているんですよ
工芸士さんの作品も、それぞれ工房別に展示されていて
一通り見ることのできる施設です。
機会があれば、ぜひ訪れてみていただけたらと思います♪

セット商品お作りしました☆

伝統的工芸品

現在、高岡地域地場産業センターでは、体も心もあったまる
「冬のあったかセレクション」と題した企画展示を開催しておりますが…
併せて、「ぢばさんで、おくりもの」をテーマに
贈り物にも最適な、セット商品をご用意いたしました!
パンフレット画像はこちら(両面二ツ折です↓)
詰め合わせフライヤー
詰め合わせフライヤー内
お品は合計6セット。一部地元の美味も取り混ぜております
お正月のお遣い物や、遠方の方へのお土産に、
工芸品の手作り感のある温もりと、故郷の香りを合わせていかがでしょうか。
本日よりご予約承ります。

ミニコーナーの展示替え

高岡漆器

11月22日はいい夫婦の日~
と、お揃い小物などを展示していたミニコーナーですが
本日展示替えをしてみました。
CIMG0413.jpg
いつも季節に応じたものなどを出してみたりしていますが
さすがに大々的にクリスマスと言うのも施設的に合わず
(でも、プレゼントに好いものも、たくさんありますよっ
今回は、12月9日の漱石忌をご紹介。
何ゆえ高岡と夏目漱石がと言いますと…

(さらに…)

和紙ってすごい☆

越中和紙

昨日ですが、出展を予定している「東京インターナショナル・
ギフト・ショー2012春」の準備のため、
五箇山の八尾の和紙メーカー4ヶ所を訪問してきました

(さらに…)

こうず蒸し体験のご案内

越中和紙

11月13日、五箇山和紙こうず蒸し体験が開催されます。
「こうず」というのは、和紙の原料となる「こうぞ」のこと。
五箇山ではこうずと言うそうです。
実際にこうぞを蒸して繊維を柔らかくする体験ができる機会は
とっても珍しいもの
ぜひご参加いただけるといいなと思います。