公益財団法人高岡地域地場産業センターの公式ブログ ものづくり+BLOG

こんにちは。公益財団法人高岡地域地場産業センターです。
このブログでは、財団情報をはじめ、各事業内容、施設の紹介、当財団で扱う富山県内の6つの伝統的工芸品(高岡銅器、高岡漆器、井波彫刻、庄川挽物木地、越中和紙、越中福岡の菅笠)をはじめとした地域の地場産業品の情報、文化財の修理事業、工芸関係の催事、はたまた日々のできごとなど今後様々な内容をお伝えしていきます。

体験教室、各事業の詳細、工芸品や作品のことなどお問い合わせがありましたら、気軽にお尋ねください。
優先的に記事掲載させていただくか、個別に返信をさせていただきます。
なお、そのほかこのブログの詳しいご案内はこちらをどうぞ。

ここどんなとこ?

施設情報

休館日あけの、高岡地場産業センターです
小雨の降る朝ではありますが、今日も朝から市内・野村小学校の皆さんが見学に。
5月~6月頃は、こういった小中学生の皆さんの見学や体験教室が
毎日のように入っています。
…はい?
「高岡の地場産って、伝統工芸品の売場あるとこやろ?
 何見に行くん?」
売場は…あります。
ありますけども、それだけじゃないんですぅぅっ!
(いや売場もですね、そんじょそこらのお土産物とは違うんですよ)
そうおっしゃる、あまりなじみの無い方にご紹介を。
「それっってもしかして、あの、有料のとこやろ??」
まぁ、はい、あの、昔は有料だったんですけれどもっ
産業展示館入口
↑現在、リニューアルしまして、それも無料でございますっ!!
高岡地場産業センター内には、産業資料館がありまして、
高岡銅器・漆器の製作工程、産業的な歴史、
名工さん方の作品なども展示しております。
どうぞ上の写真をクリックして大きくしてみてください。
入口奥の右手、写真ほぼ中央に光る金の像…
そうです。資料館のお迎えは、美空ひばりさん
美空ひばり館にあるひばりさんの像の、原型(銅像を作るときの型の型です)が
入ったなりに飾ってあります。
そしてこの奥は…
そこはご来館いただいてのお楽しみ、ということで。
ぜひぜひ気軽にお立ち寄りくださいませ。

強者共が作業中。

本日の作業

草刈り機で刈っていくみなさん
↑草刈り機で刈っていく地元自治会の皆さん
頼もしいことこのうえないです。
オレンジの合羽くんが、うちの漆担当スタッフです。
漆の苗木
↑現在の漆の苗木。
こちらは一昨年植えたもので、ヤマハゼ(輪島出身)だということです。
日当たりのよいところの苗はすくすく育っていて、
葉っぱもたくさん茂ってます。
去年植えたものは、ヤマウルシ(茨城出身)。
こちらはまだ少々貧弱ですが、頑張って葉を出してくれています。
実はこの畑、カモシカが出て漆の芽を食べてしまうことがあるのだそうで
(「高岡にカモシカ!?」「漆食べてかぶれないの!?」とか
 いろんな!?が湧いてくるのですが、事実だそうです(-_-;))
地主O氏はじめ、地元の方に目配りいただき、
シカ防護のネットがけなど、いろいろなことを教えて頂きながら
漆苗木を育てようとしています。
今日も草むらからシマヘビ、カナヘビ、いろんな虫たち、
霜除けにひいた藁の下から蟻の巣等々、それはそれはもう
いろんな生き物に出会いました。
なんでも…タヌキも出るんだそうです。
O氏の奥様から、お土産に野蕗(当然草刈り機でいっきに刈られてます)と
野生のミツバを紙袋にいただいて、
雨の中とはいえ、自然に親しんだ(驚いた)地場産スタッフなのでした。

漆山 強者共の作業あと

本日の作業

今日は朝からしとしと雨降り…
しかし、です。
本日は草刈り日だったのです。
実は…市内某所に畑をお借りしまして、
一昨年、昨年と、漆の苗木育成を進めているのです。
台風も近いということで、昨日担当者が地主のO氏に作業決行を確認したところ
「雨の方が草刈りはいい!」と教えていただき
本日は、雨の中で作業。
雨で草の表面が濡れていると、草刈り機に絡まず
また花粉やホコリもたたないので、
確かに作業はスムーズ。
なんでもその道の方がおっしゃることは、確かなものです<(_ _)>
で、本日の草刈り前がこちら。
草刈作業前
9時ごろから作業をはじめ、約1時間半の作業後がこちら。
草刈り作業後
苗木から遠いところを草刈り機で刈り、
苗木周りは幹を傷つけないように鎌で刈っていきます。
地元自治会の皆さん、高岡の漆芸作家の方々、
富山大学芸術文化学部の小川先生のご協力で、すっかりきれいになりました。
ありがとうございました!!

ご挨拶。

その他いろいろ

財団法人高岡地域地場産業センターです。
とうとう(?)公式ブログを開設いたしました。
今後、当センターが扱う富山県内5つの伝統的工芸品、
高岡銅器、高岡漆器、井波彫刻、庄川挽物木地、越中和紙を中心に
伝統産業の情報、センターの行う体験教室やその他の事業などについて
お伝えしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします!