財団沿革

沿革

昭和54年 産地中小企業対策臨時措置法による振興計画策定
昭和55年 4月 政府委託事業として、地場産業振興システムの基本構想に関する検討を高岡市が「地場産業振興システム委員会」に委託
10月 高岡市業界団体により「地場産業振興センター建設協議会」発足
昭和56年 6月 中小企業庁が昭和56年度設置8か所を決定
11月 財団法人高岡地域地場産業センター設立発起人会開催
理事長:堀健治高岡市長(当時)
12月 財団法人高岡地域地場産業センター設立認可
高岡地域地場産業センター起工式
昭和58年 4月 開設
(富山県、富山県西部の市町村20、業界団体・商工団体計46)
平成6年 展示場を大規模改装
平成18年 8月 2階テラスを改築し鋳物体験工房を設置、錫による鋳物体験が可能な設備を整備
合わせて産業資料館、1階展示場の改装
平成19年 2階和室を多目的研修室に改装
平成20年 1階に漆器体験工房・文化財修理工房を設置
平成24年 9月 公益法人移行申請を理事会にて決定
12月 富山県公益認定等審議会において移行認定の答申
平成25年 3月 富山県より、公益財団法人認定の通知
4月1日 公益財団法人高岡地域地場産業センターとなる
ページの先頭へ

財団概要

  • 財団の理念
  • 財団概要
  • 事業計画
  • 財団沿革

施設案内

  • 本館

財団の事業

  • 施設運営
  • 普及開拓
  • 人材育成
  • 産業支援
  • 技術継承

施設予約

  • 施設紹介
  • 施設利用のお申込み

地場産業品の紹介

  • 高岡銅器
  • 高岡漆器
  • 井波彫刻
  • 越中和紙
  • 庄川挽物

ものづくり+ブログ

オンラインショップ 四季のギフト
地域地場産業を取り扱っております。全国発送承ります。

Links