公益財団法人高岡地域地場産業センターの公式ブログ ものづくり+BLOG

こんにちは。公益財団法人高岡地域地場産業センターです。
このブログでは、財団情報をはじめ、各事業内容、施設の紹介、当財団で扱う富山県内の5つの伝統的工芸品をはじめとした地域の地場産業品の情報、文化財の修理事業、工芸関係の催事、はたまた日々のできごとなど今後様々な内容をお伝えしていきます。

体験教室、各事業の詳細、工芸品や作品のことなどお問い合わせがありましたら、気軽にお尋ねください。
優先的に記事掲載させていただくか、個別に返信をさせていただきます。
なお、そのほかこのブログの詳しいご案内はこちらをどうぞ。

金具取り付け【御車山車輪修理】

文化財の修理修復

御車山の車輪修理ですが…
本日、完了検査がありました。
(ということは、修理工事は終了したということです
遅ればせながら、つい先日行われた、
飾り金具取り付けの模様をお伝えします。

(さらに…)

春は遠いのでしょうか。。。

その他いろいろ

本日、高岡の予想最高気温は11度。
春の雨が降るのかなぁ…なんて、だいぶ春らしい格好をしてみたのですが…
…寒い
風が冷たく強く、体感温度が低くて
ぜーんぜんあったかくなかったのでした。ぐすん。
さらにそんな午後、井波彫刻協同組合さんへ
ちょっとこっそり、秘密の打ち合わせ。
(ということで、内容は発表までお待ちください??)
高岡で生活していると、雪はもう遠い山にしか見えなくなっていて
それなりに春なんだなぁ、と思っていたのですが…
南=山の手に向かって行くにつれ…
120322_1317~01
やっぱりまだ冬じゃないかぁぁっ!
と思うような景色の本日。
(写真は砺波市五郎丸、開けてきたのでつい撮りました)
今年は桜の予想も遅いようですね。
早く暖かくなって欲しい今日この頃です。
財団の事業もいろいろ、タネを巻いたり、ちょっと芽が出てきたり?
春先から続々と、花を咲かせる予定…です。予定。

楮の漂白

越中和紙

先日、美濃からお客さまがいらっしゃいまして、
資料館をご案内した時のこと。
「うちとこと楮の晒し方がちがーう!」
と、お聞きしました

(さらに…)

博多駅の件、もう一度。

その他いろいろ

可愛い~♪ 博多駅が

…ということで、思わずご紹介した博多駅。
こちらは以前の写真の反対側にある壁面です。
Hakata-St.
この陶板装飾については、「博多駅アート計画」というJR九州さんの事業らしい…と
帰って調べてみたら出てきましたので、再度ご紹介。
伝統工芸×一般の方×公共施設のいい関係だな~と
思って、ちょっとうらやましくもなったのでした

博多駅が

その他いろいろ


可愛い~♪
ひとり一枚描いた陶板が、あちこちに使われています。
写真は3階の改札付近。
有田焼ということです。
いわゆる青絵付ですね。
とっても素敵です。
全部管理されていて、自分の作品がどこにあるかわかるんだそうです。
いいですね~
ホントに素敵な伝統工芸技術を生かした参加型のデザインだと思いました。
以上、出張ブログでした(^-^)

りんご♪

本館展示場情報

ふと思ったのですが…
高岡地域地場産業センターには、伝統的工芸品しか置いてないんじゃないかと
思っていらっしゃる方も多いのでは。。。
実は、ちょっとしたお土産ものになりそうな地場のもの、
地元銘菓や地酒、その他食べ物…等々も並んでいます。
この冬は、高岡市西部の国吉地域特産の国吉りんごで作った
りんごジュースやジャム、チップスなんかもご紹介させていただきました。
で。
最近ふとやってみてはまった、りんごジャムの使い方があるのです

(さらに…)

最近のもろもろ。

その他いろいろ

随分と気温がぬるまった気がしております。
この辺りはすっかり雪も消えまして
あとは除雪で積み上げた山がだいぶ小さくなったのが
日に日に小さくなるのを見守るばかり…となりました。
しかし。
年度末ですので、きっと皆さんお忙しくなさってますよね。
当財団も、今年度の事業の締めとか、決算準備とか
翌年度の事業計画とか補助金の申請だとか、
年度末の理事会の準備だとか
そろそろあせり始めているスタッフ一同です。
そして最近これまた出張も続いておりまして、
先月ギフトショーで東京から何回かブログを更新しましたけれども
その後に山形に行く人あり、栃木に行く人あり、
そしてブログ担当は明日から福岡、その後また東京…
3月だけ1日が30時間あるといいのになー なんて思い
だからって、増えた分仕事したって能率が…とも思い
うまく24時間を使おう!と思う毎日です。。
年度末って…そんなものですよね
季節の変わり目、お風邪の方も、そろそろ花粉が大変な方も
体調には気をつけてまいりましょう

そういえば、なんですけど。。

高岡漆器

漆芸分野の単語って…
なんでこんなに漢字が難しいんでしょうか
…と、今更ながら思ってしまったわけなのです。
そういえばこれを書いている担当自身、
そもそも「漆=うるし」と、読めはしましたけれども
書こうとしたら、あれあれあれあれ~???みたいな状態でしたし

(さらに…)

春のギフトセレクション Hello!NewLife 開催中です。

本館展示場情報

この季節…
ご勇退、ご昇進、転勤なんてお勤め先でのお祝い、お礼や
ご卒業、ご入学、ご就職といった学生さん&新社会人の方へのお祝い、
それらに伴うお引っ越しなどなど
年度替りの前後で生活が変わられる方への
ギフト選びに頭を悩ませることが。
ということで、そんなあなたにぴったり!?の
ギフトセレクションを開催しております。
格式を感じさせる銅器漆器のアイテムから
既に鉄板となりつつあるお洒落な錫製品、
富山の魅力を新生活にも!とお勧めしたい
挽物小物や炭グッズ等々
いろいろな切り口でお揃えしてみました。
また、伝統的な銅器や漆器のものは、
名入れなど、オリジナル対応ができるものも合わせてご紹介。
お勧めセットも5点用意しています。
詳細またお知らせいたしますが、ぜひ展示場までお運びくださいませ

そして最近はまってしまったもの。

伝統的工芸品

今回のギフトショーには、当財団ブースでご出展いただいた企業さんもあれば
自社ブースをお持ちになった企業さんもあれば
はたまた中小機構や伝産協会など、他の団体で出展されたところもあれば
県内伝統工芸のグループでもいろいろではあったのですが、
もうひとつ忘れてならないところが、「高岡伝統産業青年会」。
こちらは高岡銅器×高岡漆器をはじめ、市内の伝統産業に関わる若手が加入し
メーカー・職人・小売・卸等々の垣根を超えて活動しておられるという
なが~い歴史を持つ、そしてパワフルな団体さんなのです。
で…
何にはまってしまったのかと言いますと…
「高岡伝産装置」 ←YouTubeへGo!
ワタクシこれが妙にツボに入りまして、
(ギフトショーのブースで流しておられたのです)
帰ったらすぐリンク貼りますっ!と言ってしまったくらい…
(1週間経ってしまってすいません
後半いろいろ伝統技術などの説明もあるので
ぜひぜひ最後までご覧ください。
マニアックな楽しみがここに♪