ブログ

夏フェアやってま~す

本館展示場情報

えこりん全
本日より、夏物フェアを開催しております。
涼を招く涼しげなお品をたくさん揃えておりますので、
皆さまどうぞお立ち寄りください

梅雨明けしたもようです

その他いろいろ

北陸地方が梅雨明けしたとのこと
なんだか例年よりえらく早い気がしますが
(梅雨入りはちょっと遅かったような)
それにそんなにたくさん降ってもないような
全国的に夏のお水は足りるんでしょうか
節電に加えて節水になったら…大変なことです
今日はお昼にいろいろニュースなどを見ていたのですが、早い梅雨明けのほかにも
南相馬市の93歳のおばあちゃまが「お墓にひなんします」とおっしゃって
旅立たれてしまったこと とてもとても悲しく拝見しました。
お寂しかったり、不安だったり、その他にもいろんなお気持ちが混じっておられたのでしょうと
言うことすら憚れてしまうような思いになりました…
どうぞご冥福を
そしてほかの被災地の皆さまが少しでもお健やかに過ごせますよう
どうぞ穏やかな夏でありますように。

御車山車輪の重さ(中間報告(?))【御車山車輪修復】

文化財の修理修復

6/4(土)から懸案(?)の、御車山車輪1つあたりの重量の後日談です。→6/4 「先延ばし、です」

車輪1つは何キロなの
というしごく単純な疑問に端を発した車輪重量計測。
どうやって量ろう~と最初困っていた修理担当スタッフですが
解体してから細かく計量することに決定。
まず車輪本体の各パーツを計測した結果が合計約190キロ。
400キロ弱 or 130~150キロという見事に異なる予想を出した
搬出時のお出かけ部隊1号&2号ですが、
ここで190キロ(+金具アリ)ですから、2号の予想より既にオーバー
(でも確かに4人でけろっと持ってらしたようなので、
 もしかしたら搬出作業をされた皆さんて、けっこう力持ちさんなのかも)
これから金具の計測をして、合計重量を出してみる予定です。

今日は井波へ

井波彫刻

本日も配達の続きに行ってきました。
庄川挽物木地、高岡漆器、高岡銅器の会長さん方には会えず、お託けのみなので
井波彫刻を見学するにははずせない、いなみ木彫りの里
井波彫刻総合会館のご紹介を。
七福神
木彫りの里の駐車場では、大きな木彫りの七福神がお出迎え。
製作見学のできる彫刻家さんの工房がいくつかと、数種類の木彫り体験のできる工房、
そのほか物産館や日帰り温泉施設もあるんです

(さらに…)

車輪バラバラ解体事件【御車山車輪修理】

文化財の修理修復

直径164cmの御車山車輪ですが…
車輪金具付き
(写真は搬入したて、まだ金具がついている状態)
先般から金具を外し、(金具はいったんピカピカになり→6/28)
木部と外側の鉄枠だけになっていたのですけれども、
この大きな車輪がなんとバラバラに!!

(さらに…)

伝統的工芸ふるさと体験フェアのご案内

体験教室

伝統的工芸ふるさと体験フェア
ふるさと体験フェアの体験教室の中身などを、詳しくご紹介してみます。
全て当日申し込み、材料費等がかかります。
予約はできませんのでご了承願います。

(さらに…)

第15回富山県伝統工芸士展のお知らせ

伝統的工芸品

第15回富山県伝統工芸士展
平成23年8月5日(金)~7日(日)の3日間、
高岡地域地場産業センター2F大ホールにて、
富山県伝統工芸士会による「第15回富山県伝統工芸士展」が開催されます。

(さらに…)

五箇山にも行ってきました

越中和紙

八尾から国道472→471号線を使い、五箇山へ。
越中和紙伝統工芸士会会長で、悠久紙を漉いておられる宮本友信さんのところを
お尋ねしてきました。

(さらに…)

桂樹舎さんへ行ってきました

越中和紙

今日はいろいろ配達物がありまして、富山市役所さんを経由ののち
おわら風の盆で有名な富山市八尾の桂樹舎さんへ行ってきました。
桂樹舎

(さらに…)

鯛は鯛でも

高岡漆器

昨晩市内の某スーパーに買い出しに行きましたら
なかなかきれいな一尾鯛が残っておりまして
思い出したのが、これ。
鯛
↑見事な鯛でございましょ?

(さらに…)