ブログ

14歳の挑戦

本日の作業


昨日から、市内志貴野中学の少年たちが、14歳の挑戦と題した職場体験に来てくれています。
今日は高岡銅器組合の皆さんといっしょに、
高岡駅構内で風鈴の設置作業にきています。

新企画開発中。

鋳物製作体験

鋳物サンプル
見てください、この写真♪
できたてほやほやの、錫鋳物なんです。

(さらに…)

青の作り方。

伝統的工芸品

色彩心理学の実験では、青い色は赤い色よりも、体感温度として3度低く感じるのだとか……
青っていいですね

ちなみにガラスの青い色は、主成分に酸化コバルトや酸化銅を
混ぜることで発色させます。
陶器の色は釉薬で決まりますが、ガラス質なので理屈は同じ。
漆器の場合は透明の漆に顔料(天然だと瑠璃や岩群青ですね)を混ぜます。
布は染料成分を繊維に浸透させます。天然では藍やクサギが青い色。
これらは材料に何がしか発色性分を取り込んでいくものですが
銅器の場合はちょっとユニーク。
塩化アンモニウムの蒸気や液体で表面を軽く腐食させ、
緑青の膜を作ることで青い色を付けます。
一口に青と言っても、いろいろな作り方がありますね。

青っていいですね【えこりんフェア】

本館展示場情報

色彩心理学の実験では、青い色は赤い色よりも、
体感温度として3度低く感じるのだとか…
ガラスの青い花瓶

(さらに…)

風鈴 風鈴♪【えこりんフェア】

本館展示場情報

夏ですので…
えこりんフェアに合わせて、風鈴ディスプレイをしてみました。
風鈴ディスプレイ
ディスプレイ兼見本ですので、鳴らして音を確かめていただいても
(あんまり激しく引っ張ったりはしないでくださいね)

(さらに…)

「えこりんフェア」開催中です

本館展示場情報

高岡地域地場産業センターでは、昨日7月10日(日)より、
「えこりんフェア」と題して、涼を招く様々なアイテムを
一堂に展示しております。
ecoring表
(↑パンフレット外側/サムネイルをクリックして拡大してください)

(さらに…)

夏フェアやってま~す

本館展示場情報

えこりん全
本日より、夏物フェアを開催しております。
涼を招く涼しげなお品をたくさん揃えておりますので、
皆さまどうぞお立ち寄りください

梅雨明けしたもようです

その他いろいろ

北陸地方が梅雨明けしたとのこと
なんだか例年よりえらく早い気がしますが
(梅雨入りはちょっと遅かったような)
それにそんなにたくさん降ってもないような
全国的に夏のお水は足りるんでしょうか
節電に加えて節水になったら…大変なことです
今日はお昼にいろいろニュースなどを見ていたのですが、早い梅雨明けのほかにも
南相馬市の93歳のおばあちゃまが「お墓にひなんします」とおっしゃって
旅立たれてしまったこと とてもとても悲しく拝見しました。
お寂しかったり、不安だったり、その他にもいろんなお気持ちが混じっておられたのでしょうと
言うことすら憚れてしまうような思いになりました…
どうぞご冥福を
そしてほかの被災地の皆さまが少しでもお健やかに過ごせますよう
どうぞ穏やかな夏でありますように。

御車山車輪の重さ(中間報告(?))【御車山車輪修復】

文化財の修理修復

6/4(土)から懸案(?)の、御車山車輪1つあたりの重量の後日談です。→6/4 「先延ばし、です」

車輪1つは何キロなの
というしごく単純な疑問に端を発した車輪重量計測。
どうやって量ろう~と最初困っていた修理担当スタッフですが
解体してから細かく計量することに決定。
まず車輪本体の各パーツを計測した結果が合計約190キロ。
400キロ弱 or 130~150キロという見事に異なる予想を出した
搬出時のお出かけ部隊1号&2号ですが、
ここで190キロ(+金具アリ)ですから、2号の予想より既にオーバー
(でも確かに4人でけろっと持ってらしたようなので、
 もしかしたら搬出作業をされた皆さんて、けっこう力持ちさんなのかも)
これから金具の計測をして、合計重量を出してみる予定です。

今日は井波へ

井波彫刻

本日も配達の続きに行ってきました。
庄川挽物木地、高岡漆器、高岡銅器の会長さん方には会えず、お託けのみなので
井波彫刻を見学するにははずせない、いなみ木彫りの里
井波彫刻総合会館のご紹介を。
七福神
木彫りの里の駐車場では、大きな木彫りの七福神がお出迎え。
製作見学のできる彫刻家さんの工房がいくつかと、数種類の木彫り体験のできる工房、
そのほか物産館や日帰り温泉施設もあるんです

(さらに…)