庄川挽物木地

木は難しい(>_<)

庄川挽物木地

木はですね…知れば知るほど難しい
って、大したことを知ってるわけではありませんが、ほんとにそう思うのです。
庄川挽物木地の職人さん方とお話していると、
木のもの、特に素木の状態のものの難しさを感じてしまいます。
「素木」は漆やウレタンなど、何も塗っていない=お化粧していない状態。
確かに塗装の手間は省かれていますが、だからって楽ではないのです。
人間の場合も、「きれいなすっぴん」がお化粧より大変なのと同じです。

(さらに…)

ギフトショー出展企業さんのご紹介・庄川挽物木地編

庄川挽物木地

ギフトショーの出展企業さんのご紹介、庄川挽物木地の各事業者さんの情報です。
定番人気商品の出展と、今回の出展プランナーを務めていただいている
クラフトバイヤーの日野明子さんからのオーダー出展品が並びます。
いずれも伝統工芸士さんの工房からの出展となっていますよ。

(さらに…)

工房訪問

庄川挽物木地

現在当財団では来春出展するギフトショーの準備の真っ最中。
構成プランにご協力いただいているクラフトバイヤーの日野明子さんと共に
昨日は数件の工房などをお訪ねしてきました。
どうするこうする、という話がもつれこんでしまうことも時々ありますが
昨日のご訪問先はみなすっきりとまとまり。
スムーズに進んだ一日でした。
なかでも密度の濃いお話を聞いてきたのが
↓庄川挽物木地の横山勝次さんのところ
PAP_0268.jpg
先日から降った雪で、作業スペースの前は雪。
だけどその雪明かりが入るさまがとっても渋くて格好よく、
思わず「写真~」とおねだりして撮らせていただいてきました。

(さらに…)

桑の効果

庄川挽物木地

昨日、ギフトショーの商品のことで、
庄川挽物木地の、但田木地工房さんを訪ねて来ました。
こちらの工房は、但田宅治さん&一彦さん親子、
二人の伝統工芸士さんが製作をしておられる工房です。
いろいろお話を伺ううちに、目にとまったのが…

(さらに…)

産地訪問中です

庄川挽物木地

昨日今日と、ギフトショーの関係等々で、またも産地訪問をしております。
本日は、庄川挽物&井波彫刻で、砺波~南砺市エリアをうろうろと
随分寒くなってはいますが、さほどひどい雨にもならず
そして今でもなかなか紅葉がきれい↓
111207_1006~01
こちらは、庄川水記念公園にある、ウッドプラザ。
木工品を中心とした旧庄川町エリアの特産品や、
農産物なども置いてあります。
ここから200mほど下ったところの特産館には庄川挽物木地の展示があり
実演なども行われているんですよ
工芸士さんの作品も、それぞれ工房別に展示されていて
一通り見ることのできる施設です。
機会があれば、ぜひ訪れてみていただけたらと思います♪

挽物だけど持ち手つき。

庄川挽物木地

庄川挽物木地の伝統工芸士、横山勝次さんから
新しいお品が届きました。
CIMG0093.jpg
↑なんのことはない、普通の急須…と思われるかもしれませんが、
こちら、ひと味違うんです。

(さらに…)