井波彫刻

ギフトショー出展企業さんのご案内・井波彫刻編

井波彫刻

ギフトショー出展企業のご紹介、井波彫刻編です。
といっても、井波彫刻の場合は、職人全員が個人事業主。
時々親子1店舗、という方もいらっしゃいますが
基本的にはそれぞれ別の作品を作っていますので、
組合が卸業や地元のコーディネートの役割を担い、
その他はすべて製造小売という扱いです。
さて、今回の出展内容はというと。

(さらに…)

今週末は、「獅子カーニバル」!?

井波彫刻

井波彫刻で連投しておりますが、今週末、22日~23日は「井波彫刻まつり」。
井波彫刻総合会館(道の駅併設)と周辺で、いろいろな催しが開催されます。
昨日あたりからメディア発表もされている、噂の…

(さらに…)

え???

井波彫刻

井波彫刻は数百本のノミを使い分け、
やすりがけ無しで滑らかな木肌を作りあげるのですが…
なんと、柄は手作り!?
SN3O0270.jpg
写真は、前記事と同じく高田乾行さんのところで撮らせていただいた
仕上げ道具なのですが…
確かに柄の色が微妙に違っています。
刃の部分だけを買って、柄はいろいろな材で手作りするのだそう。
手にあったものを作るという意味だけでなく、
その作業を通じて様々な材の特徴を知るためにも役立つとのことです。
刃は抜けるようになっていて、例えばお寺の彫刻品など厚みのあるものの場合には
この写真のものよりもっと長い柄のものに替えて、深い部分の作業をするそうです。
井波彫刻の秘密(?)のひとつでした…

井波に行ってきました♪

井波彫刻

…って、度々行ってはいるのですが
今回は、「タカオカ、ものづくり散歩。」秋号の取材に。
こんな、取材的なお話をしに行ったのは、実は初めてだったのです。
訪問先は、井波彫刻伝統工芸士会長の高田乾行さん。
県の工芸士会の副会長さんでもあり、日頃会議などでお会いすることは多いのですが
そうそうゆっくりすることもなく…
今回、たっぷりお話を伺ってきました。
秋号のスペースには乗り切らないので、こちらでもちょっと。

(さらに…)

こちらも、ぜひ♪

井波彫刻

秋が近づくと

先日八尾の風の盆(&和紙)をご案内しましたが、
夏と言えばこちらもどうぞ!
4年に一度の彫刻の祭典、いなみ国際木彫キャンプ2011」開催中です!!

(さらに…)

今日は井波へ

井波彫刻

本日も配達の続きに行ってきました。
庄川挽物木地、高岡漆器、高岡銅器の会長さん方には会えず、お託けのみなので
井波彫刻を見学するにははずせない、いなみ木彫りの里
井波彫刻総合会館のご紹介を。
七福神
木彫りの里の駐車場では、大きな木彫りの七福神がお出迎え。
製作見学のできる彫刻家さんの工房がいくつかと、数種類の木彫り体験のできる工房、
そのほか物産館や日帰り温泉施設もあるんです

(さらに…)